お知らせ

美術講座「色彩をめぐる中国陶磁史」を開催しました

2017/01/17(火)

1月16日(月)に、美術講座を開催いたしました。
今回は、町田市立博物館学芸員の矢島律子先生を講師にお迎えして、「色彩をめぐる中国陶磁史」をいうテーマでお話しいただきました。
長い間世界の陶磁史を牽引し、独自に技術を開発してきた中国のやきものについて、青磁や白磁といった色彩の面からと、文様の発展という面から、大変わかりやすくお話しいただきました。
当日は当館から見える諏訪湖が岸辺を中心に結氷するという大変寒い一日でしたが、たくさんのお客様にご参加いただくことができました。

次回は5月15日(月)に、実践女子大学文学部教授の宮崎法子先生をお迎えして、「日本が伝えた中国絵画―宋元の墨戯を中心に―」というテーマでお話ししていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。