お知らせ

幕末から昭和の芸術家たちと近代数寄者のまなざし 後期がはじまりました

2018/08/21(火)

本日8月21日(火)から「明治維新150年記念 幕末から昭和の芸術家たちと近代数寄者のまなざし」後期展が始まりました。
竹内栖鳳や横山大観、岸田劉生、小林古径の作品が登場!
また、近代数寄者ゆかりの茶道具として、「竹二重切花入 銘 女郎花」を出品中です。ぜひこの機会にご覧くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。