お知らせ

「佐竹本三十六歌仙絵 中務像」公開について

2019/10/07(月)

「特別企画展 やまとうた 三十一文字で綴る和の情景」にて、重要文化財「佐竹本残十六歌仙絵 中務像」を初公開いたします。
今からちょうど100年前に切断され、くじ引きによって購入者を決めたことで注目を浴びた「佐竹本三十六歌仙絵」。
なかでもきらびやかな衣装を身に纏った女性像は人気を博しました。
歌人・中務は平安時代中期に活躍した人物で、恋の歌を多く残しています。
本作では、切なげな表情と華やかな十二単の色彩や文様が見どころです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

公開期間は、2019年11月15日(金)~12月15日(日)です。