お知らせ

「海を渡ってきた工芸」展は11月29日まで

2020/11/17(火)

現在開催中の展覧会「海を渡ってきた工芸」展の会期は11月29日(日)までです。

漆作品を紹介する章では、中国の堆黒や東南アジアの蒟醤などとともに、重要文化財の「玳皮盞天目」に沿う二つの天目台を出品しております。染織の章では、貴重な名物裂を使用した茶入の仕覆や、箱を包む風呂敷といった付属品をご紹介。他にも、金属や籐・竹を使用した作品など、様々な作品を一堂にご覧いただけます。是非この機会に足をお運び下さいませ。

なお、11月30日(月)から2021年1月1日(金)は、展示替、ならびに館内整理のため休館させていただきます。