お知らせ

第3回美術講座を開催いたしました。

2018/11/06(火)

 11月5日(月)に2018年度第3回目となる美術講座を開催いたしました。
今回は文教大学教授の中村修也先生に「松平不昧の茶の湯」というテーマでお話しいただきました。不昧の茶に対する考え方や、何故不昧が膨大な名物のコレクションを築くことができたのかについて、不昧自身が残した言葉などを引用しながら迫っていきました。
 先生のユーモアのある語り口でお客様からも自然に笑みがこぼれ、和やかな雰囲気の講座となりました。
 来年度の講座の予定は未定ですが、決定次第ホームページや展覧会のご案内に合わせてお知らせして参ります。

松平不昧展後期が始まりました!

2018/10/30(火)

現在開催中の展覧会「没後200年特別企画展 松平不昧」の後期が始まりました。
後期では、重要文化財の因陀羅筆「寒山拾得図」、中国・南宋時代の画家梁楷による「酔翁図」、不昧の手による「茶杓の文」などが登場します。
また、国宝の本阿弥光悦作「白楽茶碗 銘 不二山」や、不昧が初めて購入したと言われる重要美術品「伯庵茶碗 銘 奥田」などは前期に引き続き展示しております。
こちらの展覧会は、12月16日(日)まで開催しております。是非ご覧ください。

第3回美術講座 申込み受付終了のお知らせ

2018/10/14(日)

11月5日(月)開催の第3回美術講座は、ご好評につき、参加申込者が定員に達しましたので申込受付を終了とさせていただきます。
また、キャンセル待ちにつきましても、受付を終了とさせていただきます。
ご了承くださいませ。

来年度の美術講座については、決まり次第HP等でお知らせいたします。