お知らせ

新しい展覧会が始まります

2018/04/11(水)

4月13日(金)より、当館では以下の新しい二つの展覧会が始まります。
多くの皆様のご来館をお待ちしております。

・「麗しき日本のやきもの 伊万里・古九谷・鍋島・京焼」
サンリツ服部美術館のコレクションの中から、日本の色絵陶磁器を一堂に展示いたします。重要文化財「色絵牡丹文八角大皿」(古九谷)、「鍋島色絵芙蓉菊文皿」(鍋島)をはじめとした、華やかなやきものの魅力をご堪能ください。

・服部一郎コレクション近現代絵画展「憧憬の西洋」
服部一郎コレクションより、異国情緒あふれるヨーロッパの風景や、ヨーロッパで学んだ日本人画家の作品を展示致します。ラウル・デュフィ、アルベール・マルケ、藤田嗣治など、日本人が憧れてきたヨーロッパの魅力あふれる作品をお楽しみください。

美術講座「日本の色絵表現の特徴」参加者募集のお知らせ

2018/03/29(木)

例年ご好評をいただいている美術講座を2018年度も開催いたします。
第1回は、企画展「麗しき日本のやきもの」に関連し、サントリー美術館学芸員の安河内幸絵氏を講師にお招きいたします。
17~18世紀に開花した日本の色絵陶磁は、限られた色数を効果的に用いることであるときは雄勁な、あるときは華麗な、またあるときは優美な表現をも可能にしました。
東洋磁器への憧れを契機として誕生した18世紀ヨーロッパの色絵磁器との比較なども交えつつ、日本の色絵表現の特徴についてお話ししていただきます。
多くのお客様のお申込みをお待ちしております。

         記
日時:2018年5月14日(月)13:30-15:00(開場13:00)
会場:サンリツ服部美術館2階 喫茶室
参加費:入館料のみ
お申込み方法:お電話にてご予約下さい。(0266-57-3311)
*5月14日は休館日ですが、講座にご参加のお客様に限り、
13:00から講座開始まで、また講座終了後から15:00までの間
展示室をご覧いただけます。
                          以上

学芸員募集

2018/03/16(金)

詳細     東洋古美術分野の学芸員を1名以上募集します。
       主な業務は、展覧会の企画、展示、作品保存等 学芸業務全般です。
雇用形態   正社員または契約社員
勤務時間   午前8時45分から午後5時30分まで
休日・休暇   週休2日交代制、年末年始休み
応募資格   学芸員資格取得者(修士課程以上修了者もしくは修了見込者)
       東洋古美術の学芸員経験(展示企画・作品保存・資料整理等)のある方
       専門分野 中世・近世の日本・東洋美術史
給与     当館規程による
待遇     各種社会保険完備
       社宅補助あり
       その他委細面談による
応募方法   次の書類を郵送してください。
         1.自筆で書いた履歴書(写真貼付)
         2.研究業績、担当展覧会実績一覧
           学術論文・学会発表・調査報告書等の業績がある場合には、
           その業績リスト及び学術論文等の別刷又はコピーしたもの
         3.卒業論文、修士論文及び博士論文がある場合には、
          それぞれのコピー又は要旨
         4.学芸員資格取得証明書
         5.成績証明書
         6.指導教官の推薦書
         ※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください

採用試験   第一次試験  提出書類による選考
       第二次試験  適性検査、小論文、面接
              
        ※第一次選考合格者には第二次選考の連絡をいたします。
         不合格者には文書にて連絡をします。

担当者    副事務局長 澤井

応募書類送付先
       〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り二丁目1番1号
       公益財団法人サンリツ服部美術館
       副事務局長 澤井