お知らせ

美術講座を開催いたしました

2017/11/19(日)

11月6日(月)に第3回美術講座を開催しました。
講師は野村美術館館長・谷晃先生で、現在開催中の「特別企画展 大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州」に関連し、「武家茶の湯から大名茶の湯へ」というテーマでお話しいただきました。
本講座では、室町時代から江戸時代までの武家の茶が唐物鑑賞、教養、遊興へと変化していく様子を詳しく解説してくださいました。
当日は、神奈川県や京都府、滋賀県など、幅広い地域の皆様がご参加くださいました。

また来年度も様々なテーマの美術講座を開催する予定です。
テーマは決まり次第、HP等でお知らせいたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

「大名茶人の系譜」後期展が始まりました

2017/11/14(火)

現在開催中の「大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州」の後期展が始まりました。
後期展では、小堀遠州ゆかりの茶入「瀬戸翁手茶入 銘 増鏡」や、片桐石州による書状などを展示しております。
また、古田織部らと交流のあった本阿弥光悦の傑作・国宝「白楽茶碗 銘 不二山」は後期も引き続き出品しております。この機会に是非ご覧ください。

休館のお知らせ

2017/11/09(木)

11月10日(金)は、一部展示替のため休館いたします。
一部作品を入れ替え、11月11日(土)より「大名茶人の系譜」の後期展を開催いたします。
後期では小堀遠州ゆかりの茶入「瀬戸翁手茶入 銘 増鏡」や、片桐石州の手による書状などを展示致します。
また、古田織部らと交流のあった本阿弥光悦の傑作・国宝「白楽茶碗 銘 不二山」は後期も引き続き出品しておりますので、是非この機会にご覧くださいませ。