お知らせ

第2回美術講座「江戸の食文化 その遊びと美学」 参加者募集!

2017/06/16(金)

7月24日(月)に第2回美術講座を開催いたします。
現在開催中の企画展「食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ」に関連して、国士舘大学教授・原田信男先生に「江戸の食文化 その遊びと美学」というテーマでお話しいただきます。
いわゆる和食は、近世以前の戦国時代に完成していましたが、江戸時代に入ると急速に社会的な浸透を果たし、広く人々に楽しまれるところとなりました。本講座では、そうした江戸時代における食文化の普及の要因と特色を、遊び・美学という観点からお話しいただきます。
イベントの詳細は下記をご覧くださいませ。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

■日時   2017年7月24日(月)13:30~15:00(開場 13:00)
■講師   原田 信男 氏(国士舘大学教授)
■演題   江戸の食文化 その遊びと美学
■会場   サンリツ服部美術館2階喫茶室
■参加費  入館料のみ
■申込方法 お電話にてお申込みください。(TEL.0266-57-3311)
※当日は休館日ですが、講座に参加の方のみ展覧会をご覧いただけます。

6月10日(土)より開催!「食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ」展

2017/06/04(日)

6月10日(土)より「食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ」展を開催いたします。
本展では、様々なかたちや色の食器を展示し、近世から近代にかけて日本の人々に愛されてきたうつわの世界をご紹介します。
初出品の漆椀4点のほか、重要文化財「色絵芙蓉菊文皿(鍋島焼)」や美食家で知られる北大路魯山人作「武蔵野図鉢」も登場‼
皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

「床飾り」展 終了間近です

2017/06/01(木)

現在開催中の「床飾り もてなしの心をうつす道具」展は、6月4日(日)までとなっております。
お見逃しなく。
なお、6月5日(月)から6月9日(金)は、展示替のため休館いたします。
10日(土)からは、「食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ」展を開催いたします。
こちらも是非、ご覧ください。