お知らせ

「顔」展ギャラリートークを行いました。

2015/02/28(土)

2月28日(土)に服部一郎コレクション近現代絵画展「顔 歩みだした個の表現」のギャラリートークを行いました。写真中央の作品はモイーズ・キスリングの≪マルセイユの女≫です。キスリングはポーランドの古都・クラクフの出身のユダヤ人で、エコール・ド・パリの一員でした。
「顔」展および「中国のうつわと人」展は4月19日(日)までの展示となります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

「顔」展ギャラリートークを行いました。

2015/01/24(土)

1月24日(土)に服部一郎コレクション近現代絵画展「顔 歩みだした個の表現」のギャラリートークを行いました。今回は地図を資料として、様々な画家の出身地や絵の描かれた場所について追いかけました。当館の看板娘・ルノワールの≪女の肖像≫は、パリではなく南フランスで描かれたものです。

諏訪湖でも少しずつ日が長くなり、冬の風情ある景色を美術館から眺めることができます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

1月19日(月)に第3回美術講座を開催しました

2015/01/21(水)

2014年度第3回美術講座「肖像画の魅力 ルノワールを中心に」を開催いたしました。講師は石橋財団ブリヂストン美術館学芸員の賀川恭子氏です。ルノワールの画風の変遷や人間関係を丁寧に追いかけていくお話によって、肖像画というジャンルの奥深さ、面白さを紹介しました。当館初めての西洋絵画をテーマとした美術講座でしたが、紹介された印象派の画家たちのエピソードに会場も沸いておりました。