お知らせ

学芸員募集

2018/03/16(金)

詳細     東洋古美術分野の学芸員を1名以上募集します。
       主な業務は、展覧会の企画、展示、作品保存等 学芸業務全般です。
雇用形態   正社員または契約社員
勤務時間   午前8時45分から午後5時30分まで
休日・休暇   週休2日交代制、年末年始休み
応募資格   学芸員資格取得者(修士課程以上修了者もしくは修了見込者)
       東洋古美術の学芸員経験(展示企画・作品保存・資料整理等)のある方
       専門分野 中世・近世の日本・東洋美術史
給与     当館規程による
待遇     各種社会保険完備
       社宅補助あり
       その他委細面談による
応募方法   次の書類を郵送してください。
         1.自筆で書いた履歴書(写真貼付)
         2.研究業績、担当展覧会実績一覧
           学術論文・学会発表・調査報告書等の業績がある場合には、
           その業績リスト及び学術論文等の別刷又はコピーしたもの
         3.卒業論文、修士論文及び博士論文がある場合には、
          それぞれのコピー又は要旨
         4.学芸員資格取得証明書
         5.成績証明書
         6.指導教官の推薦書
         ※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください

採用試験   第一次試験  提出書類による選考
       第二次試験  適性検査、小論文、面接
              
        ※第一次選考合格者には第二次選考の連絡をいたします。
         不合格者には文書にて連絡をします。

担当者    副事務局長 澤井

応募書類送付先
       〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り二丁目1番1号
       公益財団法人サンリツ服部美術館
       副事務局長 澤井

祈りの美 後期が始まりました

2018/02/09(金)

本日2月9日より、「祈りの美」の後期展が始まりました。本展のチラシに掲載されている「地蔵菩薩像」をはじめ、「孔雀明王像」(重要文化財)や「紺紙金字一字普賢観音経」などの貴重な作品を出品しております。信濃毎日新聞にて紹介されました「弘法大師伝絵巻」(重要文化財)に描かれている「応天門額」の場面も登場いたします。是非この機会にご覧ください。

諏訪湖に御神渡りが出現しました

2018/02/06(火)

当館の前に広がる諏訪湖に、御神渡りが出現いたしました。
湖の氷がせり上がる現象で、神様の通り道とも言われています。今回の出現は、2013年1月以来のことだそうです。
美術館の喫茶室からは諏訪湖を一望できます。今回の御神渡りを館内から確認することはできませんが、寒い湖岸で御神渡りをご覧になった後は、是非暖かい館内で美術品をご鑑賞ください。
なお、8日(木)は一部展示替のため休館となっておりますのでご了承くださいませ。