お知らせ

美術講座参加者募集のご案内

2017/01/17(火)

サンリツ服部美術館では、5月15日(月)に平成29年度第1回美術講座を開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:5月15日(月)13:30~15:00(受付13:00から)
会場:サンリツ服部美術館2階 喫茶室
講師:宮崎法子氏(実践女子大学文学部教授)
演題:「日本が伝えた中国絵画 -宋元の墨戯を中心に―」
参加費:入館料のみ
お申し込みは当館受付か、電話 0266-57-3311まで。

美術講座「色彩をめぐる中国陶磁史」を開催しました

2017/01/17(火)

1月16日(月)に、美術講座を開催いたしました。
今回は、町田市立博物館学芸員の矢島律子先生を講師にお迎えして、「色彩をめぐる中国陶磁史」をいうテーマでお話しいただきました。
長い間世界の陶磁史を牽引し、独自に技術を開発してきた中国のやきものについて、青磁や白磁といった色彩の面からと、文様の発展という面から、大変わかりやすくお話しいただきました。
当日は当館から見える諏訪湖が岸辺を中心に結氷するという大変寒い一日でしたが、たくさんのお客様にご参加いただくことができました。

次回は5月15日(月)に、実践女子大学文学部教授の宮崎法子先生をお迎えして、「日本が伝えた中国絵画―宋元の墨戯を中心に―」というテーマでお話ししていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

第23回トーク&ランチを開催しました

2016/11/13(日)

11月5日(土)に第23回トーク&ランチを開催いたしました。
今回は、山梨県立美術館学芸員・平林彰先生を講師にお迎えして、「大名の茶道具と絵画 参勤交代資料を読む」というテーマでお話しいただきました。細川家の参勤交代資料からは、茶道具や絵画が江戸と熊本を頻繁に行き来していたことが分かります。また、「地方にある名品を江戸へ持っていくことで、文化人たちにも影響を与えていた」と平林先生はお話ししてくださいました。
講座の後は、美しい諏訪湖の風景を眺めながらのランチ。メニューは「グリーンピースのスープ」、「サーモンのクレープ包み ラタトュイユ添え」、「パンプキンパイ」のフレンチのコースをご堪能いただきました。