お知らせ

学芸員募集

2017/08/01(火)

詳細     東洋古美術分野の学芸員を1名以上募集します。
       主な業務は、展覧会の企画、展示、作品保存等 学芸業務全般です。
雇用形態   正社員または契約社員
勤務時間   午前8時45分から午後5時30分まで
休日・休暇   週休2日交代制、年末年始休み
応募資格   学芸員資格取得者(修士課程以上修了者もしくは修了見込者)
       東洋古美術の学芸員経験(展示企画・作品保存・資料整理等)のある方
       専門分野 中世・近世の日本・東洋美術史
給与     当館規程による
待遇     各種社会保険完備
       社宅補助あり
       その他委細面談による
応募方法   次の書類を郵送してください。
         1.自筆で書いた履歴書(写真貼付)
         2.研究業績、担当展覧会実績一覧
           学術論文・学会発表・調査報告書等の業績がある場合には、
           その業績リスト及び学術論文等の別刷又はコピーしたもの
         3.卒業論文、修士論文及び博士論文がある場合には、
          それぞれのコピー又は要旨
         4.学芸員資格取得証明書
         5.成績証明書
         6.指導教官の推薦書
         ※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください

採用試験   第一次試験  提出書類による選考
       第二次試験  適性検査、小論文、面接
              
        ※第一次選考合格者には第二次選考の連絡をいたします。
         不合格者には文書にて連絡をします。

担当者    副事務局長 澤井

応募書類送付先
       〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り二丁目1番1号
       公益財団法人サンリツ服部美術館
       副事務局長 澤井

美術講座を開催しました

2017/07/26(水)

7月24日(月)に、第2回美術講座を開催いたしました。
今回は国士舘大学の原田信男先生に、「江戸の食文化ーその遊びと美学ー」というテーマでお話しいただきました。江戸以前の和食の完成から、自由な料理の展開とその背景、そして遊びとしての料理までを、豊富な資料とともに楽しく、わかりやすくお話しいただきました。
現代の私たちも毎日口にする「料理」というものに対して、江戸時代の人々がどのようなアイディアを出し、楽しんでいたのか。またその楽しみが、都会だけではなく地方にも広まっていたということがわかる、大変興味深いお話しでした。

次回の美術講座は、11月6日(月)に、京都・野村美術館館長の谷晃先生をお招きして、「武家茶の湯の系譜」というテーマでお話しいただきます。
参加をご希望される方は、電話0266-57-3311か、美術館受付にてお申込みくださいませ。たくさんの皆様の参加をお待ちしております。

国宝「白楽茶碗 銘 不二山」公開について

2017/07/06(木)

当館では年に1度、江戸時代に活躍した本阿弥光悦の傑作・国宝「白楽茶碗 銘 不二山」を公開しています。

本年度は、2017年10月9日(月)から開催の「大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州」展で公開いたします。
公開期間は、10月9日(月)~12月14日(木)を予定しております。
また、本展では、徳川家光が品川御殿の御成茶会でアジサイをいけた小堀遠州作「竹二重切花入 銘 女郎花」や片桐石州が師・桑山宗仙から譲り受けた「万暦緞子古帛紗」など、大名茶人ゆかりの道具をご紹介いたします。
詳細は、「次回展覧会のご紹介」をご覧くださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。