お知らせ

国宝2点特別公開!

2016/05/26(木)

2016年7月10日(日)から開催の「服部一郎没後30年 特別企画展 禅宗と茶の湯の美」では、国宝2点を特別公開いたします。

前期(7月10日~8月2日)では、国宝 可翁筆 「寒山図」を初公開。
後期(8月4日~9月4日)では、国宝 本阿弥光悦作 「白楽茶碗 銘 不二山」を出品。

その他にも、特別企画展では、墨蹟や水墨画、茶道具の名品が多数登場!!
詳しくは、展覧会紹介ページをご覧ください。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

記念煎茶会を開催しました

2016/05/03(火)

4月27日(水)に「煎茶 清風にあそぶ」展関連イベントとして、記念煎茶会を開催しました。
今回は、煎茶道方円流の皆様にお茶をいれていただきました。当日はお天気にも恵まれ、多くのお客様にご参加いただきました。諏訪湖を眺めながらゆったりとした雰囲気で、お煎茶をお楽しみいただけたと思います。
来年のお茶会も、どうぞご期待ください。

12月7日(月)に第3回美術講座を開催しました

2015/12/08(火)

12月7日(月)に第3回美術講座を開催しました。
出光美術館学芸員・廣海伸彦先生をお招きして、「物語絵の創造力―『源氏物語』と『伊勢物語』を中心に」というテーマでお話ししていただきました。
『源氏物語』と『伊勢物語』は永く人々に愛され、美術作品にも影響を与えてきました。今回の講座では、作り手の豊かな想像力が制作背景にあったことなどをテキストや作品を見ながら解説、物語絵の新たな魅力を知っていただける機会となりました。

現在開催中の「特別展 和歌と物語の美のかたち」では、『源氏物語』や『伊勢物語』をなどの物語を題材にして作られた作品が出品中。前期は12月20日(日)まで、後期は2016年1月4日(月)から開催いたします。絵画作品は全て入れ替えますので、お見逃しなく!