お知らせ

国宝 可翁筆「寒山図」公開のお知らせ

2019/02/21(木)

次回展覧会「日本・中国絵画展」に、国宝 可翁筆「寒山図」が出品されます。
公開期間は5月18日(土)から6月30日(日)(後期期間中)です。
その外にも、サンリツ服部美術館の有するコレクションの中から、重要文化財をはじめとした日本・中国絵画の名品が一堂に会します。
是非この機会にご覧下さいませ。
期間中の休館日は祝日を除く月曜日。開館時間は9時30分から16時30分です。

松平不昧展後期が始まりました!

2018/10/30(火)

現在開催中の展覧会「没後200年特別企画展 松平不昧」の後期が始まりました。
後期では、重要文化財の因陀羅筆「寒山拾得図」、中国・南宋時代の画家梁楷による「酔翁図」、不昧の手による「茶杓の文」などが登場します。
また、国宝の本阿弥光悦作「白楽茶碗 銘 不二山」や、不昧が初めて購入したと言われる重要美術品「伯庵茶碗 銘 奥田」などは前期に引き続き展示しております。
こちらの展覧会は、12月16日(日)まで開催しております。是非ご覧ください。

第3回美術講座 申込み受付終了のお知らせ

2018/10/14(日)

11月5日(月)開催の第3回美術講座は、ご好評につき、参加申込者が定員に達しましたので申込受付を終了とさせていただきます。
また、キャンセル待ちにつきましても、受付を終了とさせていただきます。
ご了承くださいませ。

来年度の美術講座については、決まり次第HP等でお知らせいたします。